トップページへ 産科婦人科 産後の育児相談とケア 医師
 
産科婦人科
分娩以外はこれまで通りに診療しております。
  <産 科>

妊娠の確認

妊婦健診・・・ご希望の時期まで健診いたします。

乳児健診 1ヶ月(分娩先の紹介状をお持ち下さい)
         3~6ヶ月

つわりの点滴 など

  <婦人科>

生理不順
生理日の移動
不正出血
おりもの検査
性病の検査(クラミジア 淋菌 HIV トリコモナス など)
避妊相談(緊急避妊用ピル 避妊リングなど)
子宮脱
子宮筋腫
子宮がん検診(受診券 クーポン券を使用できます)
卵巣の検査
更年期の症状
貧血症状
膀胱炎
尿失禁
性交渉痛
妊娠、授乳中のカゼ症状など  

 

 

糖尿病の疑いが有るので、赤ちゃんを生むのが心配なのですが?
超音波検査をしたら、子宮筋腫があるといわれたのですが、赤ちゃんには影響がありますか?
妊娠と知らずに感冒薬を服用してしまったのですが?
妊娠と知らずにレントゲン検査をうけたのですが?
糖尿病の疑いが有るので、赤ちゃんを生むのが心配なのですが?
糖尿病の疑いのある妊婦さんというのは、1、糖尿病の家族歴がある 2、巨大児(3800g以上)の分娩の既往歴がある。3、35才以上の高齢かどうか。 4、原因不明の死産があったかどうか。 5、強度の尿糖陽性、または2回以上反復する尿糖陽性の人 6、肥満かどうか 7、先天奇形の分娩歴のある。以上の症状のある妊婦さん等です。75g糖負荷試験を行い、静脈けっしょう中のグルコース濃度が空腹時100mg/d1以上、1時間値180mg/d1以上、2時間値、150mg/d1以上の3点のうち、2点以上を満たす場合を妊娠性糖尿病(GDM)とします。また分娩後は、産褥1週、あるいは、4週における検査において、空腹時血糖140mg/d1、2時間値200mg/d1を満たす場合です。これは日本糖尿病学会の判定基準を参考にしています。軽症ならば、25-30Kcal/Kg/24時間を、基準とした、。食餌療法を行い、もしこの療法で、上記の血糖の範囲以内におさまらないか或いは尿ケトン体が出るならば、インスリン注射に切り替えます。
超音波検査をしたら、子宮筋腫があるといわれたのですが、赤ちゃんには影響がありますか?
子宮筋腫には、粘膜下筋腫、奨膜下筋腫、筋層内筋腫があります。子宮筋腫があっても、子宮内腔の変形の少ない奨膜下筋腫では、流産、早産症状は、少ないものです。頸部(けいぶ)筋腫の有無や、胎盤付着部直下の筋腫の有無が、重要です、。なお筋腫の大きさにもよりますが、切迫流産や早産になりやすいのです。また筋腫核は、胎盤により分泌されるエストロゲンにより増大するので、それに見合う血流が得られないと梗塞(こうそく)をおこし、急性腹膜症をおこすこともあるので注意が必要です。
妊娠と知らずに感冒薬を服用してしまったのですが?
月経周期が28日型の人では、最終月経より計算して、約31~33日ぐらいまでの、薬の影響を受けた場合は着床しなかったり、流産するか、影響なく健児を出産します。(ALL OR NONEの法則)、しかし妊娠中の薬剤の投与について、ほとんどの薬剤がその安全性について確認されていないのです。その薬剤投与によって得られる利益が、考えられる危険を上まわる時のみ薬剤の服用をするべきなのです。また妊娠12週までは、胎児の器官形成期にあたり、薬剤の影響を強くうけやすいため特に各器官における奇形成立の感受性の高い時期を臨界期と表現しています。服用の時期や薬の種類、薬の名前、量を確認して専門医とご相談してください。 多分心配ないと思います。
妊娠と知らずにレントゲン検査をうけたのですが?
妊婦さんが放射線を受けた時の胎児に対する影響は主として、放射線を受けた妊娠時期と、放射線量の二つの要素によって異なります。妊娠3週未満(着床前)の、この時期は放射線にたいする感受性が最も高い時期であり、数十レムの量で着床不能と成りますが、この時期に妊娠が継続している場合には、むしろ胎児異常は、認められません。妊娠3~11週は、胎児の器官形成期にあたり、この時期に放射線を受けると5レム異常で胎児奇形の発生や、発育障害などを生じる危険性があります。妊娠24週以降の影響は少ないが、全妊娠期間を通じて、妊娠中の放射線被爆は小児白血病などの悪性疾患を増加させる可能性もあるので、妊娠中の放射線被爆はできるだけさけてください。
 
 
 
産婦人科産後の育児相談とケア医師
 
冨田産婦人科医院 
〒315-0042 茨城県石岡市茨城3-5-31 電話:0299-23-0311 
Copyright(C)2012 冨田産婦人科医院. All Rights Reserved.